住まいを見る
  • いい住まいをつくる
  • 住まいを見る
  • 成功する住まいづくり
  • 携わる人々
  • 会社案内
  • お問い合わせ

HOME > 住まいを見る > 施工例 > 将来を見据えた二世帯平屋の家

将来を見据えた二世帯平屋の家

木造平屋

□敷地面積 187.00m²
□延床面積 101.00m²

大栄工業から

シンプルでモダンな作りをテーマに設計しました。2世帯住宅は通常、1棟の建物を上下で分けられることが多いですが、こちらの建物は南北に大きい敷地形状を利用して、南北に一棟ずつ建て、渡り廊下でつなぎました。南北の間にはアプローチと駐車場を設け、十分な生活空間を構成しています。
このプランは将来の土地分割も考慮されています。

お問い合わせ・資料請求・見学会の申し込みはこちら