現場レポート
  • いい住まいをつくる
  • 住まいを見る
  • 成功する住まいづくり
  • 携わる人々
  • 会社案内
  • お問い合わせ

HOME > 現場レポート > 携わる人々 > 現場監督

現場監督

妥協のないオーダーメイド

現場監督になって4年になります。以前は設計を担当していました。
当社が手がけるのは、お施主様の理想を設計士をはじめ、現場スタッフや技術者たちが一丸となってカタチにするオーダーメイドの住宅です。

塩沢昌之(大栄工業 現場監督)当然、決まったカタチはありませんので、納まりの良い家を建てるために、設計図の段階から一軒一軒建具の位置や大きさはもちろん、コンセントやスイッチの位置など細部にわたるまで検討します。やはり、納まりの良い家は見た目が美しいのはもちろんですが、住みやすさも格別です。

一軒一軒違うからこそ面白い

私たちが手がけるのはムク材をふんだんに使った住宅ですので、木の温かさや美しさを活かすため、仕上がり良くすることにも気を配っています。
ムク材は普通の木材よりはデリケートなので、全ての部分に養生を行い、傷のない最高の状態でお施主さまに引き渡すようにしています。
また、長持ちする家にするためにも、天候と相談しながら、工事を進めるようにしています。

この仕事の醍醐味は、家を見て頂いた瞬間のお施主さまご家族の幸せそうな表情を見られることですね。良い家が出来たと言って頂くと本当に嬉しいです。これからも、一軒一軒丁寧な仕事をしていくことで、お施主様に合った、住みやすい家作りが出来ればと思っています。

お問い合わせ・資料請求・見学会の申し込みはこちら