イベント情報

解体工事が終わると大工さんが入る前に

先行して給排水設備工事が行われます。

一般的には水道屋さんであり、水道工事ですが

建築業界では設備屋さんであり、給排水設備工事と呼びます。

 

ご存知の方も多いと思いますが

今は塩ビ管やポリ管(ポリエチレ管)を使います。

ポリ管のピンクは給湯・青は給水となっています。

 

表にでないところを先に進めて、次の工事に引き継ぎます。

カテゴリー:現場

お問い合わせ・資料請求・見学会の申し込みはこちら

ページトップへ
ページトップへ