オーダーメイド住宅|新宿の設計事務所、住宅設計のことは大栄工業

成功する家づくり

大栄工業のオーダーメイド住宅

新築の家をオーダーメイドする、それは自分たちの好きな場所にたくさんの理想や夢をつめこんだイメージ通りの家を造ること。

大栄工業では、設計士を始め、現場スタッフ、そして専門技術者の知識と経験を最大限に発揮して、お客さまの理想や夢を反映した世界に一軒しかない新築の家造りをさせていただきます。

新築を建てる時、私たちは計画段階からお客さまと何度もお話しさせていただきます。そのなかでお客様の希望や理想をおうかがいするだけでなく、家族一人ひとりの生活を具体的にイメージし、その上で家族の「暮らし」にあった空間(新築プラン)を提案します。

「暮らし」に合ったプランをつくるとは、あらかじめ決められたプランに暮らしを合わせるのではなく、オーダーメイドならではの、暮らしに合わせたプランを一からつくっていくということです。

理想の新築を目指すからこそ私たち大栄工業は、お客さまの「暮らし」を大切にし、家族の一人ひとりが快適に暮らせる空間を、そして長く安心して住んでいただける新築の家を、お客さまと一緒につくっています。

資金計画

オーダーメイドした新築の家を建てるために。家を新築するのに実際どれくらいの費用が必要なのか、自分たちが調達できる予算で理想の新築の家が実現するのか、新築を建てるために住宅ローンをどのようにどこに相談すればいいのか、気になる部分が多いのではないでしょうか。まずは、自分たちが調達できる資金がローンを含めどれくらいになるかを把握することから資金計画がスタートします。

資金計画達について詳しく見る

スケジュール

新築する家へのご入居希望日を決める。いつ頃に入居したいかを決めて、そこからスケジュールを組み立てます。家を新築するというお客様の夢を現実にするために、決めなければならないことも多くあります。スケジュールを決めないでズルズルと期間を延ばしてしまうのは、家づくりに疲れてしまう可能性があるのでお勧めしません。新築の家を建てる場合、一般的には設計期間が約6ケ月、工事期間が約4.5ケ月〜5ケ月になります。

スケジュールについて詳しく見る

アフターサービス

家は出来上がったところがゴールではなく、そこから暮らしが始まるスタートです。新築後から、定期的に様子をお伺いするだけではなく、なにかあればすぐに駆けつけ最適なメンテナンスを提案させていただきます。

アフターサービスについて詳しく見る

大栄工業の工法・素材について

成功する住まいづくり

  • スタッフ紹介

  • お客様の声