お薦め工法・素材を見る

風の通る家

旗竿地に心地よく暮らす

木造2階建て (旗竿地)

□敷地面積 119.00m²
□延床面積 89.00m²

大栄工業から

設計のテーマは「存在感」と「つながり」。旗竿地であった土地は四方を家に囲まれていました。せっかくの住まいが表から見えないのは残念なこと。家の存在感を出すための配置を考え、玄関に吹抜けを設けました。また、室内にも吹抜けやロフトを設けスペースと1階と2階のつながりを考えたプランニングになりました。
その吹抜けの上部にある窓やロフトの窓によって自然な空気の流れをつくり、無垢のフローリングや壁に塗られた珪藻土の効果と合わさり快適な空間になりました。

お問い合わせ・資料請求・見学会の申し込みはこちら

ページトップへ
ページトップへ