お薦め工法・素材を見る

工務店で建てた目黒の狭小住宅

道路に面しては長く、奥行きは2間ありません。
少し特殊な敷地形状に家族が心地よく暮らすお住まいです。

目黒区目黒本町 
木造2階建て(建て替え) 狭小住宅

大栄工業から

目黒の狭小住宅は道路沿いに建つ奥行きは2間を切る家は横に長い土地。

敷地の形状からすると規格住宅では家づくりは難しく、注文住宅を建てる工務店ならでは狭小住宅です。

居室や水廻り、収納などのスペースを確保しつつ、暮らしやすさを考慮。一部は廊下兼用としながらもプライベートはしっかりと確保したものとしています。また狭小住宅ではありながらも窮屈に感じない空間づくりを考え、天井を高くして勾配を活かして木を流したり、外部とのつながりをつくったりしました。

無垢の木を適度に配し、居心地の良い暮らしとなるように計画。工務店らしい家づくりとなりました。

お問い合わせ・資料請求・見学会の申し込みはこちら

ページトップへ
ページトップへ