お薦め工法・素材を見る

荒木町の木の家

四谷に近い都心の喧騒を忘れる穏やかな木の住まい

新宿区荒木町
木造2階建て(建て替え)

□敷地面積 77.60m²
□延床面積 80.00m²

大栄工業から

都心の喧騒を忘れる穏やかな木の家をつくりました。祖父母の暮らした思い出のある住まいを建て替え、新たな暮らしを始める木の家です。

荒木町といえば、町の歴史は古く、明治になると藩主屋敷跡の池や庭園が一般に公開されてから今の街のカタチが出来ています。住まいも多いですが土地柄そのほとんどが非木造の建物となっています。ただ、暮らす人の心を満たす安心は木の家だからこそ実現できることも多いです。

高台に建つ荒木町の木の家の特徴は何と言っても開放感の南側を活かして採光と通風を考えた吹抜けのある空間。

また建て替えに際してご要望のあった木でつくられた造作家具や建具・手摺など程よく配置され、温もりのある木の家になっています。

お問い合わせ・資料請求・見学会の申し込みはこちら

ページトップへ
ページトップへ